Azure Partner Technical Briefing 2021 Day 1

Web セミナー

オンデマンドセミナーのお申込みはこちら

*required fields

Azure Partner Technical Briefing 2021 Day 1

2021年 12月 16日 10:00~16:15 | (GMT+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

【概要】

Microsoft パートナーの皆様に向けて、Azure の現在をお届けする Azure Partner Technical Briefing を開催します。
Azure の幅広いサービス群を、Infrastructure、Data & AI、Digital and App-Innovation の 3 つのエリアに分け、サービスの紹介から設計におけるベストプラクティスまでを、日本マイクロソフト株式会社のパートナー技術統括本部に所属するクラウドソリューションアーキテクトがお送りいたします。もちろん、これから Azure を学びたいという方もご参加いただける内容になっています。
 

【対象者】

パートナー企業に所属で、Azure を活用したシステム設計や実装、導入を行われるエンジニアの皆様

 

【前提知識】

IT に関する基本的な知識をお持ちの皆様。 Azure をこれから学びたいという方は初日の Azure Infra 基本編からお聞き頂くことをお勧めいたします。
 

【コース内容】

[Day1]   

00:00-00:10 Opening
00:10-00:40 Azureを始めよう!VMの選び方と見積もり方  ( Speaker : Cloud Solution Architect 菊池 一隆 )
Azureを使い始める際に最初に気になるのがVMの選び方や見積もり方だと思います。
VMやVMを構成するOS/Disk/Network等の要素も日々進化しておりそれらの最新情報を交えて解説します。
00:40-00:50 休憩
00:50-01:20 ここが違うよ!データベースの各サービス   ( Speaker : Cloud Solution Architect 西村 栄次 )
「Azure にはデータベースサービスが何種類かあるのでどのデータベースを使ってよいかわかりません」
パートナー様からよくこんな質問を受けます。
そこで、このセッションでは Azure にあるデータベースの各サービスはどのような違いがあるのか、同じ DBMS でもサービスレベルによる違いは何なのか、どれを選ればよいのか、どれが自分たちが構築するシステムにフィットするのか、といった各サービスの違いに着目して話をします。
01:20-01:30   休憩
01:30-02:00   Azure Machine Learning を中心とした各機能・周辺サービスとその使い分け - AI 開発のどの場面で何を使うべきか( Speaker : Cloud Solution Architect 松崎 剛 )
本セッションを通して、Python による AI 実装で使用可能な Azure Machine Learning、Azure Databricks (または Synapse Spark プール) などが提供する多岐に渡る機能について、それぞれがどのようなユースケースで使われるものか、それぞれのメリットは何かを体系立てて説明します。
AI 実装に関わる周辺タスクであるデータの準備や展開なども含むライフサイクル全般を通し、より実践に基づいて Azure 上の機能を活かすためのヒントを得ることができます。
02:00-03:00 お昼休み
03:00-03:30 既存サービスから考える Teams アプリとの統合 ( Speaker : Cloud Solution Architect 物江 修 )
Microsoft Teams は Microsoft 365 におけるコミュニケーションの Hub であり、Teams アプリはサービスへのエントリーポイントの集合です。つまり、Teams アプリは共同作業を行うユーザーにとってのサービスへの入り口です。
Teams プラットフォームが提供する機能と用途と特性を理解して既存サービスを統合することにより、サービスの価値を高め、さらには新たな価値を生み出すことができます。
このセッションでは、既存のサービスを Teams アプリに統合するという切り口で Teams アプリの機能と特性を紹介します。
03:30-03:40 休憩
03:40-04:10   Azureではじめるマルチテナント型SaaSのポイント( Speaker : Cloud Solution Architect 阿佐 志保 / 堀川 裕文 )
このセッションでは、マイクロソフトパートナー様がAzureでマルチテナント型のSaaSサービスを作るときに検討する、認証認可のしくみ、Azure Well-Architected Frameworkに則ったリファレンスアーキテクチャやアプリケーションの実行環境選定のポイントなどについてを説明します。
04:10-04:20 休憩
04:20-04:50 Azure 分析プラットフォームの各使い分けとアーキテクチャ概要 ( Speaker : Cloud Solution Architect 松崎剛 )
本セッションでは、大量データの分析で使用される Microsoft Azure 上の Data Warehouse(Synapse Analytics の専用 SQL プール)、Data Explorer、Analysis Services などについて、各プラットフォームの動きや使い方の違いを技術的に理解します。またセッションを通して、どのように全体をオーケストレーションしていくべきかヒントを与える目的で、リファレンス アーキテクチャの中でこれら分析用のコンポーネントと共に使われる他の機能やサービスにも言及します。
04:50-05:00 休憩
05:00-05:30 Azure Well-Architected Framework に沿った分析・ML基盤の構築方法( Speaker : Cloud Solution Architect 花ヶ崎 伸祐 )
本セッションでは、Azure Well-Architected Framework の 5つの柱である、信頼性、セキュリティ、コストの最適化、オペレーショナル エクセレンス、パフォーマンス効率の観点を踏まえたうえで、高品質で安定した分析・ML基盤のアーキテクチャを構築する手法を紹介します。
05:30-05:40 休憩
05:40-06:10 Azure Purview による企業内データガバナンスの実現とその概要( Speaker : Cloud Solution Architect 佐藤 邦久 )
9月28日に一般提供開始 (GA) となりました "Azure Purview"、それは企業内で管理されている様々なデータ資産のセキュリティを含めたガバナンスを実現する管理基盤サービスです。
本セッションでは、そのサービス機能とロードマップをご紹介します。
06:10-06:15 Closing


■ mstep とは ■

mstep (エムステップ) は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様を対象にご提供しているトレーニング プログラムです。

mstep を受講いただくためには、マイクロソフト パートナー ネットワークへのご登録 (無料) が必要です。

https://aka.ms/mpn-jp 

 

■MPNお問い合わせ窓口■

お問い合わせはWebからとなります。以下リンクよりお問合せください。

なお、お問い合わせの際は、必ずイベントセミナー名、開催日をお知らせください。

https://partner.microsoft.com/ja-jp/support 

(9:00-17:30 土日祝を除く)

 

https://note.microsoft.com/JA-NOGEP-WBNR-FY22-12Dec-16-AzurePartnerTechnicalBriefing2021Day1-SRDEM93732_LP02ThankYou-StandardHero.html