Web セミナー

オンデマンドセミナーのお申込みはこちら

On-demand 

【概要】

Microsoft 365 におけるコラボレーションとコミュニケーションのシングル ハブである Microsoft Teams。様々なアプリケーションや業務プロセスと連携させることにより、Microsoft Teams をチームのニーズに合わせてカスタマイズし、機能拡張することでできます。
本コースでは、Microsoft Teams アプリケーション開発のための必要な技術スキル(タブ、ボット、Microsoft Graph を使用したアプリケーション開発、認証)を掘り下げます。

【対象者】

Microsoft Teams アプリケーションを開発する開発者、テクニカル コンサルタント、テクニカル ストラテジー リード、Office 365 ソリューション アーキテクト、リード プリセールス アーキテクト

【前提知識】

Microsoft Teams の基本機能を理解していること。
C# または Node.js による開発スキルを有していることが望ましい。
Microsoft Teams アプリケーションの機能 (ボット、タブ、コネクター、カード、メッセージ エクステンション、アクティビティ フィード、送信 Webhook など) の概要を理解していることが望ましい。

【目標】

Microsoft Teams アプリケーションの概要、機能を理解する。
Microsoft Teams アプリケーションを開発するために必要な情報、技術を理解する。


【コース内容】

【Microsoft Teams Bot アプリケーション開発】
・Teams Bot アプリケーション機能概要
・Teams Bot アプリケーション実装方法

【注意事項】
・本コースは、Microsoft Teams アプリケーションを開発するための必要な技術スキルを習得するためのものです。
Node.js や C# といった開発言語、Azure Bot Service といった Azure クラウド サービスなど、アプリケーション開発環境に関する説明は含まれません。
・こちらは2019年12月に収録したコンテンツです。.