Web セミナー

オンデマンドセミナーのお申込みはこちら

On-demand 

【概要】

本セミナーでは、Microsoft 365 Enterprise E5 に含まれている EMS E5 サービスの中の、Microsoft Intune、Azure Information Protection(AIP)Premium、Microsoft Cloud App Security(MCAS)の機能について、それぞれのサービスの構成方法について解説します。

※ mstep 「Microsoft 365 Enterprise セキュリティ基礎と応用(EMS - Azure AD/ATA & Azure ATP 編)」 セミナーと本セミナーで、EMS E5 のセキュリティ機能全般を解説します。EMS E5 のセキュリティ機能は、Azure Active Directory が基盤となり、複数のサービスを組み合わせて構成するので、2つのセミナーを両方受講することを強くお勧めいたします。その際、mstep 「Microsoft 365 Enterprise セキュリティ基礎と応用(EMS - Azure AD/ATA & Azure ATP 編)」 セミナーを先に受講することをお勧めいたします。

【対象者】

これから、Enterprise Mobility + Security(EMS)のセキュリティ機能を使ったシステムの構築を予定/検討している技術者の方

【前提知識】

・ EMS を構成しているサービスの概要を理解していること
・ EMS のサインアップ、サブスクリプションの購入ができること
・ 組織の ID 管理、デバイス管理、アプリケーション管理に関する、基本的な知識があること

・ mstep 「Microsoft 365 Enterprise セキュリティ基礎と応用(EMS - Azure AD/ATA & Azure ATP 編)」 セミナーを受講していること。
(Azure Active Directory のユーザー/グループ管理、多要素認証、アプリケーション統合、条件付きアクセス、ID 保護などを理解していること)

【目標】

お客様への提案内容に基づいて、EMS E5 のセキュリティ機能を使って、システムを構築できるようになること。

そのため、
・ EMS E5 が提供している、さまざまなセキュリティ機能を理解し、説明できるようになること
・ Intune によるデバイス管理を理解し、 デバイスの登録と、デバイス べースのアクセス制御を構成できるようになること
・ AIP を理解し、組織のドキュメント保護を構成できるようになること
・ MCAS が提供するさまざまな機能を理解し、 エンタープライズ レベルのセキュリティを構成できるようになること

【コース内容】

1 章 : はじめに
2 章:Microsoft Intune
3 章:Azure Information Protection(AIP)
4 章:Microsoft Cloud App Security(MCAS)
5 章:さいごに


【注意事項】

System Center Configuration Manager(SCCM)については扱いません

このセミナーは2019年9月に収録したコンテンツです