Power Apps Partner Airlift(日本語字幕版)

【トレーニング概要】

このオンデマンドの Airlift イベントでは、特定のビジネス ソリューションを効果的に構築する Power Apps の詳細な概要を提供します。

キャンバスアプリとモデル駆動型アプリの構築、Microsoft Dataverse、もちろんその中で必須となるテーブル(エンティティ)、フィールド、リレーションやそれらを含むソリューションについての使用について学習します。

Power Apps ビルド ツールを活用して展開手順を自動化する方法、一連の Power プラットフォーム テンプレートを提供するセンター オブ エクセレンス ツールキットを使用してガバナンス イニシアチブをサポートする方法、Power Apps ポータルとも呼ばれる外部ユーザーに対してセルフサービスの操作を提供にする方法についても学習します。


このトレーニングは、PL-200 試験を受けていることが望ましく、今後 Power Apps の顧客プロジェクトを実施するユーザー (たとえば、Power Platform 開発者、Power Platform 機能コンサルタント、Microsoft Dynamics 365 アプリ ソリューション アーキテクト、テクニカル コンサルタント、プロジェクト マネージャー、ビジネス アナリスト、エンジニア、プログラマ、および IT 担当者など、基本的な技術および自動化タスクを使用して前の役割をサポートする必要があるユーザー) に対して強くお勧めします。


このトレーニングには、特定の前提条件があります。 本トレーニングを効果的に受講いただくために、受講される方は Power Platform もしくはDynamics 365 Customer Engagement に精通し、試験MB-200 または PL-200 を取得いただいていることが望ましいです。最低でもMicrosoft Learnのトレーニング内で Power Platformの初級のラーニングパスを完了することを強くお勧めします。


※本セッションは英語で行われますが、字幕設定をオンにすることにより日本語字幕を表示させることができます。また、視聴画面よりダウンロード可能なプレゼンテーション資料も日本語化されています。

01 : Power Platformの概要

01 : Power Platformの概要

参加登録サイトはこちら
02 : セキュリティモデリングとキャンバスアプリの構築

02 : セキュリティモデリングとキャンバスアプリの構築

参加登録サイトはこちら
03 : Power Apps モデル駆動型アプリの構築

03 : Power Apps モデル駆動型アプリの構築

参加登録サイトはこちら
04 : 再利用可能なコンポーネントの操作

04 : 再利用可能なコンポーネントの操作

参加登録サイトはこちら
05 : Power Appsの統合とポータル

05 : Power Appsの統合とポータル

参加登録サイトはこちら